MG 1/100 KAMPFER
製作について
MG 1/100 ケンプファー incom製作 

元々ケンプファーは良いキットなのですが、メリハリが無いので、全体的に太いMSなのか細身のMSなのか解らない為、今回はメリハリのあるMGを目標で製作しました。
各部改修箇所は切っては貼り、盛っては削りで形状を出していった結果、工作方法は複雑に。ですので『結果的にこうなりました』で書いてあります。

▽基本製作工程▽
仮組(表面処理400〜800番)→改修→洗浄→サフ
→表面処理→洗浄→塗装→スミ入れ&デカール貼り→艶消しコーティング
改修部分
◆製作◆
■頭部
ヘルメットを2mm延長。高等部のスカスカをなくす為にエポパテで新規フレーム製作。首は関節技(小)に交換。バルカンは1mm真鍮パイプに交換。フェイス部はエポパテで若干形状修正。顎のラインを変えてます。モノアイには外形をフラットバーニアを加工し、ラピテープ・Hアイズを使用し光の具合で目が光って見えます。

■胴体
コックピットハッチ部は削り込みでラインを変えてます。またラインを変える為に全体的に削り込みをしています。削り込んだ為コックピットハッチの開閉はオミット。

■腕部
肩部分の丸モールドはWAVEのOボルトに変更。肩のバーニアは丸モールドに交換。肩の下がスカスカだったのでF2ザクの足の甲を加工して取り付けました。肘間接の丸モールドもフラットバーニアに交換。下腕の丸モールドもOボルトに交換。手はHDMサザビーとゲルググを2個使用。

■脚部
太モモは後ハメ加工。膝は細すぎたので形状修正。スネはメリハリがつくようにアルテコとエポパテにて形状修正。大きく股を開かせる為に、足首にMG F2ザクのフレームを加工しフレームに移植。膝はモールドが少ないのでグフカスタムより流用。スネ下部分はエポパテにて2mm延長後、形状変更。シリンダーは3mmアルミ線に交換。

■武器
シールドは2個1しプラ板とレジン棒で製作。ザクマシンガンはプラ板とプラパイプ+レジン棒で製作。ザクバズーカとシュツムルファウストは他のMGより流用。付属の武器・ショットガンは2個1してポンプ機能ができます。チェーンマインの鎖部分はワイヤー1mmに交換。他はノーマル。
塗装
◆塗装◆
劇中でのイメージで混色。基本的にフィニッシャーズカラーを使用してます
青 下地にFカラーの調合により作った青+上掛けにFスーパーファインコバルト
フレーム 下地にFブルーパープル+上掛けにスーパーディープブルー
赤 ディープイエロー+リッチレッド+ファンデーションホワイト
■白 ピュアイエロー+ディープイエロー+ファンデーションホワイト
黄色 ファンデーションホワイト+ディープイエロー+リッチレッド
武器グレー(暗) ファンデーショングレー+Sディープブルー
武器グレー(明) ファンデーショングレー
■バーニア スーパーシルバー+F.Sディープブルー
エナメル系にてスミイレ

◆デカール◆市販のガンダムデカール各種やXデカールから切り貼りしてうるさくならない程度に貼りました。乾燥後につや消しクリアーにてコート
■武器のデザイン■

今回武器のデザインをした風来坊です。
今回はシールドとマシンガンのデザインを担当しました。
まずは『0080〜ポケットの中の戦争〜』を見て思ったのは、ポケットの中の戦争内の時代背景では物資の少ないジオン軍が何故新しいMSを作ったのかと。
そして後半『第6話・ポケットの中の戦争』バーニィが言った一言『置き土産・・・』
そしてトラックの中から出てきた武器。ヒートホークとハンドグレネード・・・
もしかしてケンプファーって何でもアリのMSだったのかも・・・(笑)と思った私はある設定を思いつきました。
連邦に押収されたトラックの中身にはこんな武器やあんな武器が入っていてもいいんでは?と思ったので、早速設定を考えました。
ケンプファーは重装備ではあるが、武器といえばショットガンとバズーカそれとシュツムルファウストにチェーンマインしかない・・
じゃあバーニィが持って行ったトラックにはザク用のヒートホークとハンドグレネード。あの重装備の割にはシールドすら持っていないし、
マシンガンなどの連射銃も持っていない。ここが狙い目だ!と思ったので私の中の設定ではこうなりました。
押収されたトラックの中には実はザクのシールドと試作マシンガンとザクのバズーカが入っていた。
それを本当は装備していたはずのケンプファー。シールドとバズーカは物資が少ない現状のジオン軍なので回収してきた物をそのまま使い回しをした。
シールドは地上で使っていた物を拾ってきた物で、傷はついたまま、さらには壊れたパネルまであったので、そこはパネルをはずして使用しよう。
ケンプファーには、そのまま使わせるわけにもいかないのでシュツムルファウストを装備できるように改修、バズーカもザクが実戦で使用したのを回収し再利用。
唯一マシンガンだけはFZザクの物の改良版を試作用としてケンプファー用に開発していた。

というのが今回の設定です。
そこでデザインを考えこういった形として今回incom製作のケンプファーにシールドとマシンガン・ザクバズーカを持たせました。
こういった設定は賛否両論だとは思いますが、私の中ではガンダムというカテゴリー幅が広いと思いますので、こういうオラ設定もありだと思います。
また機会があればこういった部分だけでも色々やれたらいいなと思いました。
今回はincomに感謝しています。独立してやっても頑張ってください。僕の設定を製作してくれたincomに本当に感謝!!


March 24 2006
Secret Lab 風来坊


ケンプファーの製作途中・改修点の説明はこちらの画像からご覧ください。

改造箇所武器偏
ショットガンはポンプ機能をできるようにする為2個1にしました。 
頭部のバルカンは1mm真鍮パイプで製作。
モノアイはHアイズ+ラピーテープで光るように加工。
モノアイの外枠はフラットバーニア加工。
チェーンマインの接続は1mmワイヤーを使用。
マシンガンはレジン棒とプラ板とプラパイプを使用しセミスクラッチ。 
シールドは大型化し、さらにシュツムルファウストを2個装備できるようにしました。シュツムルファウストは取り外し可能です。 


今回は台座も作ってみました。

フル装備(ショットガン)






フル装備(チェーンマイン)

フル装備(マシンガン)

フル装備(ザクバズーカ&シュツムルファウスト×2)

フル装備(全パーツ)
ザクバズーカ バズーカ×2 シールド シュツムルファウスト×4 ショットガン チェーンマイン マシンガン サーベル×2 HDM(手)×7 専用台座

下からのライトで撮ってみました。




武装無し

武装無し前から


武装無し後ろ


オークション用イメージ













最後までご覧くださって有り難うございます。お手数ですがブラウザーの戻るでお戻りください。



LC work's room (C) 2005
incom


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO